ガイドブックにのってない香港
  1. 香港:トップ
  2. 香港旅行の掲示板

香港掲示板 − みんなで「香港」を楽しく語りましょう♪

香港に関する掲示板コミュニティ。みんなで香港に関して掲示板で語り合いましょう! あなただけが知っている香港の素晴らしい所や、香港旅行の感想・思い出、 又、これから香港へ旅行される方は質問などをお気軽に掲示板へ投稿してみてください。
★みんなが互いを尊敬しあえる香港掲示板でありますように (o^v^o)♪

新規投稿

『 得如酒樓 』 への返信

■タイトル (必須)
■お名前 (必須)
■コメント (必須)
■pass (英数字で8文字以内)

得如酒樓

情報としてはちょっと遅きに失した感がありますが、それでも、一応日本のガイドブックでも紹介している有名店ですのでご一報を。

油麻地の老舗の得如酒樓が、11月29日をもって閉店しました。

・・・今回も、ただ受け入れるのみです。

[30560] 湾仔峡道 (2012/12/06 Thu 00:19)


Re: 得如酒樓

いつもタイムリーな情報のご提供ありがとうございます。

1年に1度、まだ数回しか訪れていない香港ですが、映月楼→稲香→蓮香居と、自分なりのハードルを上げてきたつもりで、正に今回狙っていたのが得如酒楼でした(泣)。

できればワゴン式で、どこか目標店をご教示下さ〜い。

[30561] どきどき (2012/12/06 Thu 12:08)


Re^2: 得如酒樓

湾仔峡道さま、ときどきさま

味のあるお店がまた一つなくなっていくのは、凄く寂しいですよね。
一部の噂では、改装中らしいのですが、新しくビッカピカな佇まいになってしまったら残念です(T_T;)

ワゴン式飲茶レストランは、あまり見かけなくなりましたね。
最近のガイドブックにのっているのは、名都酒楼、美心皇宮、倫敦大酒楼辺りですかね。ちなみに名都酒楼は横浜の聘珍樓が経営しているので、味が日本寄りだとの評判です。

ところで深水歩にある信興酒楼はまだワゴンで点心を提供しているでしょうか?
もし知っているようでしたらお教え下さいませ。

[30562] Coffy (2012/12/06 Thu 13:11)


Re^3: 香港オールドスタイル茶樓

どきどき様へ

Coffy様も仰っておられますが、ワゴン式は本当に少なくなっています。
ちょっとご希望から外れるかもしれませんが、中環の陸羽茶室の朝10時までの 『 弁当売り 』 スタイルはいかがでしょうか。
陸羽の『 弁当売り 』 スタイルは、女性が茶館で働くことを初めて認知された当時の姿であり、貴重な香港の生きた文化史そのものでもあります。
一見客にはやや冷めた接客態度ですが、まあ、陸羽は会員制の茶樓を一般に開放しているようなものですから、そこはあまり気にせずに雰囲気と茶を愉しんでみてください。

Coffy様へ

残念ながら、私は深水歩の信興酒楼は存じませんので、恐れ入りますがご存知の方がいらっしゃいましたらフォローをお願い致します。

と、これだけだと愛想がないので、それでは深水歩の隣の長沙灣にある 『 おもしろい 』 茶樓などはいかがでしょうか。
上記の『 弁当売り 』 は、1919年ごろから始まったスタイルですが、それ以前、つまり台に並んだ点心を自分でとってくるスタイルを今でもやっているのが、MTR長沙灣站から北東方向にある 【 洪慶海鮮燒臘飯店 】 です。
この店が入ってる建物自体が角地の騎樓で、なんとも言えない趣きがあります。
店名が示す通り海鮮と燒臘(叉焼とか焼鴨とか)もありますが、ここは飲茶でけっこう知られた『名』店です。
店自体かなり目立ってますし、地元民はほぼ知ってますので、迷ったらその辺の人に訊けば大丈夫です。
ちなみに、点心を扱っている時間は、晩10時過ぎから朝10時まで。 ← 打ち間違いではありません (笑)
さらに言うと、この店は24時間営業です。

【 洪慶海鮮燒臘飯店 】 九龍長沙灣青山道303號 (青山道と發祥街の交差点の角)

本当は、同じような古い茶館形式ということで、西環厚和街の新興食家も採りあげたかったんですが、残念なことに、西環の新興食家も11月29日をもって閉店してしまいました。

[30566] 湾仔峡道 (2012/12/06 Thu 23:16)


Re^4: 得如酒樓

湾仔峡道さま

まさにガイドブックにない下町情報、うれしくなってしまいました。
24時間営業の下町飲茶。深夜にいってみたいですが、女一人の夜道ってどうなんだろうと躊躇も。以前、太子駅周辺に宿泊したことがあるのですが、夜11時ぐらいで結構人気がなくなってしまって驚いたことがあります。

それと弁当スタイルって初耳なんですが、まさしくオーダーしたものが弁当状態ででくるのでしょうか?

ときどきさま

私も年に一回は香港に旅行にいく、香港好きです。
何か旅行が楽しくなる情報がありましたらお教え下さいね。
陸羽茶室は、本当に赴きのあるレストランですので、ぜひぜひ足を運んで頂けたらと思います。

[30567] Coffy (2012/12/07 Fri 12:39)


陸羽茶室

湾仔峡道 様

陸羽茶室は、以前からガイドブックに載っている大きなお店なので、「観光客慣れしているお店」と勝手に思い込んでいたのですが、一見客としてはなかなかハードルの高いお店なんですね。
「弁当スタイル」って、駅のホームでの駅弁や球場のビール売りの人みたいに、肩から下げて蒸籠を運ぶ感じなのかなと思ったのですが、だとすると相当大変なお仕事ですよね。
ワゴン式を希望したのは、メニューを解読しなくても見た目で選べるので色々な点心に挑戦できるとい単純な理由です。
なかなか敷居の高そうな陸羽、蒸籠の中を見させて頂けるでしょうか…。

でも朝飲茶からそのまま赤柱に行く予定なので、中環からバスに乗れてちょうどいいかもしれません。
夫と相談してみます♪

Coffy 様

私は一年一回、ほんの数日の滞在の上に、子供の楽しみのために後半はHKDLになってしまうので、なかなか街の行きたいところ・やりたいことを制覇できず、そのやり残した感が翌年への原動力になっている感じです(笑)
ですので「ピークまでバスで行く」とか「お茶屋さんで試飲して買う」とか「朝から地元の方々で賑わうお店で飲茶」とか、毎年小さなミッションをいくつか自分に課して楽しんでいます。

因みに今回は「赤柱で花文字を書いてもらう」と「アクアルナに乗船する」です。
お互いに楽しい旅行を!

[30568] どきどき (2012/12/08 Sat 10:30)


Re^6: 得如酒樓

改装じゃなくて閉店なんですか?

[30569] MAMORU (2012/12/08 Sat 13:58)


Re^7: 得如酒樓

Coffy様へ

>弁当スタイルって初耳なんですが、まさしくオーダーしたものが弁当状態ででくるのでしょうか?

いえ、弁当スタイルではなく、弁当売りスタイルです。
どきどき様のご返信にあった通り、点心を入れた盆のベルトを首にかけて、前に持つスタイルです。
初期の茶樓の従業員は男性オンリーでしたが、まず広州で、若い女性が弁当売りスタイルでテーブルまで点心を持ってくる茶樓が出てきました。
当時の男性にとって身近な若い女性と言えば家族親戚くらいでしたが、それが茶樓に行くと若い女性が自分のそばまで来てくれる、しかもジロジロ見ても誰にも咎められないとあって客の絶大な支持を受け、男女比の不均衡が著しかった香港で瞬く間にこの弁当売りスタイルが広まりましたとさ(笑)
まあ、本当は上記の理由以外にも、相次ぐストライキによる人手不足で女性を雇わざるをえなくなった茶樓の事情とか諸々あるのですが、そういう歴史のあるスタイルを今も維持している陸羽で、飲茶文化の変遷を感じるのもまた一興ではないかと思います。

どきどき様へ

陸羽茶室は、 『 観光客慣れ 』 はしていますが、 『 観光客ズレ 』 はしていません。
なので、欧米客とかにはさっと英語メニューを差し出しはしますが、給仕は基本的に茶の種類を訊くのみ。高い茶をすすめたり、どの点心がいいとかは言ったりしません。
ここに来る客なら香港茶樓の流儀を心得ているだろうという態度で最初は接するので、初めての人は若干戸惑うかもしれません。
でも、呼べば来てくれますし、英語で尋ねれば英語で答えてくれます。
それに、常連客は実はあまり点心をたくさん食べないので、むしろ観光客だと点心を運ぶ女性が次々とそばに来て中を見せてくれますから大丈夫ですよ。
どうぞ臆せず愉しんで下さい。

MAMORU様

得如酒樓のオーナーは、日本円で数千万円かけて大改装して、同じ 『 得如 』 の名称で再開するとは言っています。
が、従業員である料理人や給仕や点心を運んでいた女性たちの大多数は解雇するようです。
得如の経営責任者も、旧来の営業ではもはや経営が成り立たないと語っているので、新しい得如は収益が上がる店づくりを目指すのでしょう。
あの独特のまったりした雰囲気の得如は、事実上 『 閉店 』 してしまいました。

[30570] 湾仔峡道 (2012/12/08 Sat 23:00)

香港