ガイドブックにのってない香港
  1. 香港:トップ
  2. 香港旅行の掲示板

香港掲示板 − みんなで「香港」を楽しく語りましょう♪

香港に関する掲示板コミュニティ。みんなで香港に関して掲示板で語り合いましょう! あなただけが知っている香港の素晴らしい所や、香港旅行の感想・思い出、 又、これから香港へ旅行される方は質問などをお気軽に掲示板へ投稿してみてください。
★みんなが互いを尊敬しあえる香港掲示板でありますように (o^v^o)♪

新規投稿

『 龍門大酒店 ← ダブルスタンダード 』 への返信

■タイトル (必須)
■お名前 (必須)
■コメント (必須)
■pass (英数字で8文字以内)

龍門大酒店 ← ダブルスタンダード

定例の朝の飲茶にいってまいりました。そこで経験したことを皆様にお伝えし、注意を喚起したいと思います。

通常、朝の飲茶は特別割引で、グレードにかかわらず、3品+お茶(7ドル)でほぼ37香港ドルですが、ときどき正規料金55−57香港ドルで請求されるときがあり、英語がたどしいキャッシャーに料金体系を問いただしたことがありました。
その時の第六感で、男性のマネージャーが目線で指示を送っていたような印象が残っておりました。
本日、再び、男性マネージャー(推定40歳前後、店では一番若いマネージャー)がお茶の注文を取りに来たので警戒モード。案の定、正規料金を請求されました。今回は、伝票の右上に 「正」という一事が記載れており、お勘定をする前に、他の客の伝票をひそかに事前チャックしておりましたから、マネージャーを呼び出し、顧客が注視するなか、ゆっくりとわかりやすく明確に問い質しました。あっさりと、「間違い」と認めたものの、釈然としないので、「間違い」なのではなく、意図的に外国人(特に、日本人)に対するダブル・スタンダードを行っているのではないか!と。。。なぜ、私の伝票の「正」と期され、一般の人たちの伝票には記載されていないのか、今回で3回目の経験である! きちっり説明してくれと攻寄りました、逃げられてしまいました。 ここのお店は、常連客で賑わう老舗のお店でお気に入りのお店ですが、この男性マネージャーには皆さん 注意してくださいね。

[20643] poko (2009/08/22 Sat 09:41)


Re: 龍門大酒店 ← ダブルスタンダード

せっかくの楽しい朝の飲茶でこのような仕打ちを受けたpoko様のお気持ちを考えると、本当に気の毒でなりません。
龍門のファンとしても非常に残念ですし、と同時に、こんなあこぎな事をしでかす龍門をこの掲示板で何度を薦めたことに対して申し訳なくさえ思います。
歴史ある老舗の年内閉店が決まったということで、最近また少しずつ客が増えてきたような感じがしていただけに余計に腹が立ちます。
私はここの気のいい点心おばちゃんや給仕になにかと世話になりながら茶を愉しんでいたので、あの人たちの顔を思い浮かべると哀しい気持ちになってしまいました。

poko様の書かれた内容を拝読しますと、かなり具体的な状況が描写されています。
もし差し支えなければ、今回の件を 香港消費者委員會 へ訴えられてはいかがでしょうか。
【 Consumer Council Consumer Complaint Form 】 または 【 消費者委員會 消費者投訴表格 】 でGoogle検索しますと、苦情申し立ての連絡フォームがすぐ出てきます。
項目ごとに必要事項を記入して送信するだけの簡単な様式です。
調査の為に多少の時間はかかりますが、結果は必ずpoko様に連絡されます。
あるいはまだご滞在であるならば、香港警察が日本旅行客専用に設けているホットラインに電話して、苦情の申し立てをすることもできます。 ( Japanese Tourist Hotline 日本旅客熱線 2529-0000 )
どちらも申立人のpoko様の素性を明らかにすることなく調査と処理をしてくれますので、御一考くださいませ。
最後に、今回の件を明らかにして注意を喚起してくださったpoko様にお礼申し上げます。

[20646] 湾仔峡道 (2009/08/23 Sun 00:04)


Re^2: 龍門大酒店 ← ダブルスタンダード

特別割引のはずが、正規料金を請求されたのは”意図的”だとの確信も無いのに店の名前を公表するのはどうかと思いますよ。
男性マネジャーもほぼ特定されていますが、大丈夫でしょうかね?

[20648] ky (2009/08/23 Sun 05:04)


Re^3: 龍門大酒店 ← ダブルスタンダード

湾仔峡道様、ky様 ご返信ありがとうございました。
龍門は、庶民的な、また、伝統的な点心を今なお残し、優しいおばちゃんが切り盛りする今でも私にとってお気に入りのお店であります。
皆様には、事前にこのような事が起こるかもしれないとの注意喚起をさせてもらい、仮に、そのようなことが生じた場合では、きちんと店側に説明してもらいましょうとの意味合いです。私事で恐縮ですが、外国に暮ら始めて、はや20年、他国でも外国人プライスなるものを何度も経験しており、取り立てて第三者機関に申し立てを行うことは考えておりませんが、せめて、事前に情報でもあれば個人による対応の選択肢が増えるのでないかとの思いです。

男性マネージャーが特定されるのはいかがなものかというご意見に対しては、ごもっともなご意見であると思います。ただ、今回の書き込みの趣旨からすれば、ある程度、推定できないと意味がないとも思っております。

来週の週末にでも、また、庶民的な飲茶を堪能しにいってきます。このような経験はとってもアジア的ですよね。

[20650] poko (2009/08/23 Sun 12:28)


Re^4: 龍門大酒店 ← ダブルスタンダード

Poko様へ

実は私も以前に、この店の朝飲茶で似たようなことがありました。

情報をご教示いただける香港在住のベテランの方たちのお勧めでしたので、たまたま店側の間違いかもしれない、と自分を納得させました。
なにより私たち、時間のない観光客にとって、失敗に拘り不愉快な思いを引きずるよりも、ほかの店に行けば良い、と思うからです。

雰囲気のある店構えは魅力的ですが、ここだけというほどではありません。
レトロの雰囲気と昔ながらの味であれば、たとえば油麻地の「得如酒楼(木婁)」など魅力的な店はほかにも多いのが、香港の特長です。

Poko様からのこのような精度の高い情報と注意喚起に敬意を表します。

[20664] 老舟 (2009/08/24 Mon 21:10)


Re^5: 龍門大酒店 ← ダブルスタンダード

私も実は、5月に香港へ行った際、このお店に行きました。
こちらで皆さんが、とてもおいしい早茶ができると紹介されていたので、とても楽しみにしていきました。確かにすごーくおいしくって、大満足だったんですが、思いっきりぼられました。1皿13元と書いてあったのを4皿食べただけなのに、なんと155ドルもとられたんですよー。おかしいからと、かなり食い下がったんだけど、英語がわからなーいみたいに、とりあってもらえず、控えを出せといっても、155ドルのレシートしか出さない!その場にいた、やはり40代後半くらいの男性、総括っぽい人にも食いついたんだけど、英語にとりあってもらえず、こちらもあきらめちゃった。何だかとっても残念な気持ちで...
こんな事がなかったら次回から、日本からのお客様を連れて、ローカルのおいしい香港を満喫してもらおうと思って食べていたのに。今まで、言えずにいたんだけれど、他にもそういう方がいらっしゃるのであれば、皆さんに聞いてもらって、気をつけてもらったほうがいいですね...とおもいかかせていただきました。

[20688] まる (2009/08/25 Tue 23:56)


Re^6: 龍門大酒店 ← ダブルスタンダード

私も以前ボラれそうになりました。
清算の時、どう考えても高すぎると思い、メニューを見て値段を確認。店に値段が間違っていると苦情を言ったところ、しばらくして新しい金額を提示してきました。それでも高かったのでさらに苦情を言い、さらに値下げしてきました。数年前のことなので具体的な金額を覚えておらず、申し訳ないのですが、そんなこんなで嫌な思い出がある店でした。もちろんそれ以来、行ってません。味はまぁまぁ。ただこのレベルの店なら他にもある気がします。

[20696] 愚公 (2009/08/26 Wed 09:49)


Re^7: 龍門大酒店 ← ダブルスタンダード

本日、龍門大酒店へ飲茶に行ってきました。
昔ながらの店という事で、香港の良いところを見つけられるかも。と期待して行きましたが。。。
入店する前、看板に「午市 一律11元」という文字をチェックし店に入りました。とりあえず席に着くと、店員がやたらと値段が高い(=ぼったくり価格)日本語メニューを持ってきました。おばちゃんが、立っている蒸篭前には、11元の文字。店員が注文を取りにきたのですが、あっちで頼むからと指を指し。3点蒸篭を取りました。しかし、伝票はなぜか店員が持っていました。ハンコをおばちゃんが押すのでは?と思いつつも席に戻ると男性店員が伝票を伏せて席に置いて行ったのでチェックすると、日本人向けぼったくり価格が堂々と記入されていました。会計があっていればいいやと思い、その時点では何も言わず会計をしてみると、「$138」!?どう考えてもおかしい。倍以上。文句を言うと蒸篭前のおばちゃんも英語わかりませんというような素振り。他の店員もグル?のような感じでした。マネージャーに言ってくれということだったので英語のわかるマネージャーに文句を言いましたが、最初は「この料金だ」と言ってきました。
「一品$11」「これは日本人向けぼったくり価格だ!」「私たちは旅行客ではない。香港在住だ。」と怒って言うと、笑いながら(ぼったくりをあきらめた?)再計算すると言って消えて行きました。
ひと安心と思いきや、先ほどのマネージャーではない別の人間がやって来て、それでもなお、少しぼったくりの「$83」を提示。
なぜ、まだぼろうとするのか。。。。ペンと紙を奪いとり、お茶は一人$7!!料理は一品$11!!サービスチャージ10%を入れて合計「$52」と記入して目の前にバシッと置いてみると、あきらめて$52で納得。
お金を払いおつりは、$1少なく渡されました。(勿論、その場でくれ!と言いましたが)
何か残念なお店ですね。香港って疲れる。

[20934] ワンチャイ小僧 (2009/09/06 Sun 19:56)


Re^8: 龍門大酒店 ← ダブルスタンダード

ワンチャイ小僧様 本当にお疲れさまでした。お腹立ちはごもっともです。

先日、香港駐在が長い、香港人の奥様を持つ方と酒席と共にし、座興として、この事を話したところ、同じような経験をされておりました。ご主人が日本人なため、食事中は日本語で会話をされておりますが、どうも、そのためかお店は日本人と勘違いしたようで、ぼったくり値段を提示されたとのことです。当然の事ながら香港人の妻は、猛然と抗議し、事なきを得たとのことです。どうも、このお店は、やはりこのような傾向があるようですね。

とは言え、今朝 またまた当該店に行って参りました。本日は、「小」「中」「大」一品つづ都合3点+茶で33香港ドル、お馴染みの会計係のおばちゃんに、にやりと笑顔で挨拶し、万事滞りなく終えましたが、ちゅっぴり、肩すかしをくらったようで拍子抜けでした。

[20944] poko (2009/09/06 Sun 22:58)


Re^9: 龍門大酒店 ← ダブルスタンダード

先月ちょうど、ブランチの同僚を連れて入りました。

ここのテーブルは、1本脚が短いのがあるので座席に着いたら厚紙を入れてテーブルのグラつきをなくしてください(笑)。

[20958] 吉之島 (2009/09/07 Mon 11:07)

香港