ガイドブックにのってない香港
  1. 香港
  2. マカオ
  3. 香港からマカオへの行き方 完全ガイド!

香港からマカオへの行き方 完全ガイド!

香港からマカオへ旅行をされる方は意外といらっしゃるようです。
私も行ってみたくて行きました。
しかし、行くまでは、どのようにしたら行けるのか不安で一杯。
「本当に行けるのかなぁ?」
なんて思ったりしました。

ガイドブックを読んでも、その不安は消えません。

マカオ

そこで、このコンテンツ(内容)では、
マカオへの行き方を完全ガイドいたします。

このコンテンツを読んでマカオへ行けなかったら、
あなたは香港へも到着できませんのでご心配なく(笑)

それではマカオへの行き方 完全ガイド ・・・・・ スタート!!


マカオへの行き方 完全ガイド

まずは持ち物から。
パスポートと香港ドル、香港へ来るときに飛行機内で記入した複写式の入国カードの控え(出国カード)、
そして、忘れてはいけないものがボールペンです。以上4点。

はじめは、地下鉄で「上環駅」まで行きます。
駅に着いたら、案内看板を見て「港澳碼頭」と記載されている出口を探します。
(確か4番出口です。)

すると、地下鉄から直接チケット売り場まで
エスカレータ又は階段で登っていけます。


マカオ行きチケット売り場

[ チケット売り場風景 ]


まずは、フェリーのチケットを購入します。
チケット売り場についたら「往澳門」という文字が
書かれているか確認します。

往・・・この文字は~行きの事です。
澳門・・・マカオの事です。

片道141香港ドルでした。
店員から「How many」と数と聞かれましたので
私一人だけですので「One」と答えます。


マカオ行きフェリーゲート

[ フェリーへ乗るためのゲート ]


チケット売り場から右手にあるゲートへと進みます。

マカオ行きフェリーゲートの通路

[ ゲートを通った後の通路 ]


ゲートを通ると、橋の通路を通ります。
橋の終点ではチケットをチェックされます。


香港出国審査

[ 出国審査前にあるテーブル ]


香港出国審査

橋を通過すると、入国審査前のホールにでます。

そのホールで欧米の海外旅行者が上記の入国カードを記入していたので
私も記入する必要があるのかと思い記入していたら
警備員が近づいてきて
「パスポートを見せてください。」と英語で言われました。

パスポートに挟んであった、香港の入国したときに飛行機内で記入した 複写式の入国カードの控えを手にとり、
これでOKだと言われました。
ですので、途中まで記入したものは、破り捨てました。
そうなんです。ここでは記入する必要はありません。

そして出国審査があり、「visitor」と書かれたブースへ並び
パスポートとチケット、入国カードの控えを提出します。


マカオ行きフェリー座席決め

[ 座席決めの様子 ]


マカオ行きフェリーチケット

[ マカオ行きフェリーチケット ]


次は座席決めです。
適当な座席をこの場所で割り当てられます。
チケットに座席番号がシールで貼られます。
私の場合は22のCでした。


マカオ行きフェリー待合室

[ ベンチで待っている様子 ]


フェリーの出発時間ギリギリまで入船できないので
ベンチで座って待ちます。
出航の5分~10分前にはフェリーに乗れます。


マカオ行きフェリー

[ フェリーの写真 ]


いよいよフェリーに乗り込みます。


マカオ行きフェリー室内

[ 船内の様子 ]


フェリーは動き出すと安定するのですが
停船しているとき大きく揺れるので
座席に座ってゆっくり待ちます。

船内で複写式の入国カードが配られるので記入します。


マカオ入国審査

[ 入国審査の様子 ]


マカオに着いたら、今度は入国審査です。
ここでも、「visitor」と書かれたブースへ並びます。


これで、晴れてマカオへ入国できました。

どうでしたでしょうか。
そんなに難しくなかったですね。
帰りも同じ感じです。

ちなみに、香港を出国する際には、マカオへ行くフェリーの中で書いた
入国カードの控え(出国カード)を提出します。


豆知識

入国審査(Immigration)
入国審査の時には入国カードとパスポートを提示します。
パスポートに滞在許可日のスタンプが押され、
入国カードの写しをパスポートにはさんで返却されます。これが出国カードとなります。