ガイドブックにのってない香港
  1. 香港
  2. マカオ
  3. モンテの砦にある大砲の雄姿と・・・

モンテの砦にある大砲の雄姿と・・・

聖ポール天主堂跡からすぐ近くにあるモンテの砦。
1617年~1626年にマカオの街を外国の攻撃から守るために築かれたものです。
さすがに要塞だけあって、きつい急勾配の道が続きます。
息を切らしながら登っていきました。

すると、目の前に現れたのが、オランダ軍艦を見事に撃退した
大砲の雄姿です。
「すごい・・・。」のひと言。


モンテの砦にある大砲

[ モンテの砦にある大砲の勇姿 ]


モンテの砦にある大砲

[ 岸壁から顔を出す大砲 ]


モンテの砦にある大砲

[ モンテの砦にある大砲の背後 ]


岸壁から顔を見せる大砲は
当時の面影を連想させます。

でも、さすがに、敵から身を守る場所だけあって
高低差のある坂や階段を登るのはちょっと辛いです。
(あとで気づきましたが、簡単に登れるエスカレータもあるんです。)


色が黒くて重量感のある大砲。
その先にあるマカオの街並みと海。
こんな世界は、絵本の中でしか見たことがないなぁ~。

大砲の後姿もカッコイイです。
実際に火を噴く姿を、とても見たくなります。


息を切らしながら頂上まで登りました。
いや~。香港と同じでマカオも気温が高いです。
ちょっと汗ばむ位ですね。


モンテの砦にある大砲

[ モンテの砦にある大砲に乗るおじさん ]


そんな素晴らしいモンテの砦にある大砲ですが
観光者からは、めずらしい「椅子」でしかないんですね。

お気に入りの大砲なのに・・・。

おじさんの楽しそうで誇らしげな顔。
まるで、自分が天下を取ったかのように。

ここで、悪い考えが頭をよぎります。
「大砲に火薬を詰めて、玉を込めて火をつけたい!」

おじさんビックリするだろうから
まあ、そっとしておいてあげましょう♪