ガイドブックにのってない香港
  1. 香港
  2. 海外旅行持ち物リスト

海外旅行持ち物リスト

準備に使える海外旅行の持ち物チェックリストです。ホテルにあるものは日本に置いていきましょう。荷物は最小限にすることが大切ですよね!最終チェック用に利用してください。 印刷すれば、さらに便利に使えます。

持っていくべき持ち物
パスポート 残存有効期間が入国時に1ヶ月+滞在日数以上必要です。
パスポートのコピー 本物とは別で管理した方がGood。(海外旅行前にコンビニでコピーしておきましょう。)
顔写真2枚 パスポート紛失時用です。海外で自分の写真を撮るのは大変です。
クレジットカード 海外旅行保険が「無料」で付帯するクレジットカードもあります。
現金 日本円でOKです。香港ドルへの両替は、香港で変えた方がレートがいいです。
海外旅行保険証書 ネットからも申し込みできます。書類の郵送が間に合わない時は、画面をプリントアウト。
航空券 ツアーの場合は空港で渡される場合も。
旅行日程表 ツアー会社から郵送又はメール・FAXで受け取ったもの。
必要となる持ち物
スーツケース お土産を入れる余裕があるといいですね。
[ スーツケースの選び方 ]
ガイドブック できれば、最新の本を。
着替え Tシャツやポロシャツ・上着・ズボン(パンツ)
[ 速乾Tシャツ ]
下着・靴下 滞在日数分。長期滞在の場合は1週間ぐらいを目安に(クリーニングの活用)
ビニール袋 使用した下着を入れるため。
パジャマ 私はジャージを使ってます。
タオル 汗拭き用。ホテルの物を使ってもいいのですが。
折りたたみ傘 3段くらいに折りたためるものなら場所をとりません。
洗面用具 歯ブラシ・シャンプー・リンス・石鹸・ボディータオル・髭剃り(ホテルにあればOK)
常備薬(カゼ・胃腸薬) 薬は持っているだけでも安心できますよね。
化粧品・生理用品 香水や汗止めスプレーなども必要な方は。液体やスプレーを機内に持ち込むには100ml(g)以下にして1L以下の透明袋に入れる必要があります。
日焼け止めクリーム 汗っかきの方は意味がありませんが。(特に夏場)
ハンカチ・ティッシュ ティッシュは街頭で配っているものを事前にもらっておきましょう。
デジカメ・ビデオカメラ 予備の電池や充電器、SDカード、テープなどの記憶媒体も忘れずに。
[ 旅行のデジカメ ]
帽子・サングラス 日射病を予防しましょう。
腕時計 日本と香港の時差はマイナス1時間。時間を変更する準備を。
携帯用のバッグ 観光するときに持ち運ぶバッグのことです。
[ こだわり旅行用バッグ ]
ノート・筆記用具 クレジットカード番号や、緊急連絡先等をメモしておきましょう。 入国カード記入時にも必要です。
便利な持ち物
変圧器・コンセント 日本の電化製品を使用する場合に必要です。電源は200/220V。
[ 変換プラグ + 変圧器が合体 ]
スマートフォン(携帯電話) Wi-Fi接続などでネットが見れると便利ですし、各種アプリ(特に翻訳アプリなど)は心強いです。
書物・iPad、ゲーム機 本やゲーム類があると飛行機内や電車内、待ち時間などで時間が経つのが速いです。
英会話集 ブックオフで安い物を買って持っていきました。(意外と使わないかも)
計算機 お金の計算や、現地の人とのやり取りに便利です。
目覚まし時計 ホテルの目覚ましを信用していない私。携帯のアラーム機能も便利です。
三脚(カメラ用) 夜景を、最高にキレイに撮りたい場合は必要です。
[ おもしろ三脚 ]
お菓子 小腹が空いたときに。300円まで(笑)
使い捨てコンタクト 1日使い捨てタイプがとても便利です。
海外旅行の前にやっておくべき事
親類・知人への報告 宿泊するホテルの電話番号も伝えておくと100点。
新聞を一時止める 新聞配達会社へ連絡を事前に入れておきましょう。空き巣防止と節約のため。
洗濯 海外旅行前に終わらせるよう段取りよく行っておくといいですね。
冷蔵庫を空に なるべく食材をすべて使いきれるようにするとGOOD。
ゴミ捨て 特に生ゴミはなるべく無くしたいですね。
留守電のセット 自宅の電話と携帯電話共に。
戸締り等の確認 電気の消し忘れや、ガス栓、カーテンも閉めておきましょう。
お土産の段取り 旅行出発前に事前に予約しておけると、楽しい旅行時間増えますよ。
[ お土産を旅行前に手配! ]

ライターはスーツケースに入れる事は避けましょう。機内持ち込みも1人1つまで(複数人で旅行するときは、1人ひとりに1つ持たせます。)

海外旅行前の持ち物を準備しているときが、とっても楽しいですよね。イメージするだけで至福のひと時です。事前の持ち物や準備を万端にして、素敵な思い出を作ってください!