ガイドブックにのってない香港
  1. 香港
  2. 写真で見る香港(夏・冬・春)
  3. 100万ドルの夜景(ビクトリア・ピーク)

100万ドルの夜景(ビクトリア・ピーク)

ピークトラム 前回の香港旅行での忘れ物・・・

観光で一番見なければならないものを
見なかった自分

でも、2回目の香港では
忘れ物をした分は楽しみへと変わる
これが100万ドルの夜景か
まだ、辺りが暗くなる前からスタンバイ
凝縮された香港の街並を
一望できる場所
100万ドルの夜景(ビクトリアピーク)
100万ドルの夜景(ビクトリアピーク) 徐々に目前の世界が暗くなり
光り輝く街の光が際立ってゆく

ランダムに点々と光るビルの窓は
人工の産物ではあるものの
全体としては調和が取れている
不思議
すっかり辺りが暗くなる
「これが私の忘れ物」
夢の片隅に見た風景

カメラに収めたイメージよりも
記憶に残るイメージの方が
光り輝いている
100万ドルの夜景(ビクトリアピーク)
100万ドルの夜景(ビクトリアピーク)
周辺の建物もライティング

100万ドルの夜景は
反対側の建物からの方が
綺麗に見える事を体が知っている
変テコな建物もライティング

想像力を駆使するのなら
香港の夜景という大海原に浮かぶ
箱舟か・・・
100万ドルの夜景(ビクトリアピーク)
100万ドルの夜景(ビクトリアピーク) やっぱり皆、この景色が好き
ベスト・ポジジョン(立ち位置)を探して
さまよっている

「こっちの方が空いていますよ」
と伝えない自分が意地悪に感じる瞬間
「そろそろ下に戻ろう」
そう思っても足が動かない

「もうちょっとだけ見ていこう」
そう言って、もう一時間が過ぎてます
100万ドルの夜景(ビクトリアピーク)