ガイドブックにのってない香港
  1. 香港:トップ
  2. 香港旅行の掲示板

香港掲示板 − みんなで「香港」を楽しく語りましょう♪

香港に関する掲示板コミュニティ。みんなで香港に関して掲示板で語り合いましょう! あなただけが知っている香港の素晴らしい所や、香港旅行の感想・思い出、 又、これから香港へ旅行される方は質問などをお気軽に掲示板へ投稿してみてください。
★みんなが互いを尊敬しあえる香港掲示板でありますように (o^v^o)♪

新規投稿

『 車椅子について。 』 への返信

■タイトル (必須)
■お名前 (必須)
■コメント (必須)
■pass (英数字で8文字以内)

車椅子について。

お世話になります。12月に母を連れて、香港に行こうと計画中です。
香港の障碍者事情がわからないのでアドバイスを頂きたいです。
母は72歳で右麻痺の障碍者2級であります。杖を使っての歩行は可能ですが、
長い時間と距離は困難であります。空港では、車椅子の手配は可能です。
問題は現地です。極力タクシーを使い移動する予定ですが、ショッピングモール等大型施設で日本と同じ様に借りる事が可能でしょうか?理想はホテルで滞在中借りれれば良いのですが。少し親孝行を考えております。皆様、宜しくお願いします。

[32179] NORI (2014/09/08 Mon 22:16)


Re: 車椅子について。

すいません。訂正です。障碍者x、障害者○です。失礼しました。

[32180] NORI (2014/09/08 Mon 22:18)


Re^2: 車椅子について。

10年近く前ですが、インターコンチネンタル香港で借りました。
(滞在中、ずっと借りていました)
ホテルに確認されるのが良いと思います。

[32182] G (2014/09/09 Tue 06:57)


Re^3: 車椅子について。

G様、有難う御座います。その際、外出中も利用出来たのでしょうか?日本では、車椅子貸し出しは、その施設内限定が多いのですが、外出可能なら、良いですね。
一番理想です。

[32183] NORI (2014/09/09 Tue 17:04)


Re^4: 車椅子について。

タクシーに積んで出かけたのを覚えています
もちろん無料でした

[32184] G (2014/09/09 Tue 22:54)


Re^5: 車椅子について。

G様、度々ありがとうございました。予約の際にリクエストしてみます。

[32185] NORI (2014/09/09 Tue 23:42)


Re^6: 車椅子について。

こんにちは。
全くの蛇足ですが、「障碍者」「障がい者」でも表記的には間違って無いですよ。
害の字を不適切だと考える方々が言い出した表記らしいですが、あまり広まって
ないですね…。

[32186] 萩乃 (2014/09/10 Wed 15:36)


Re^7: 車椅子について。

萩乃様、おっしゃるとおりです。一般的に使われている方がよろしいかと思いまして。ありがとうございます。

[32187] NORI (2014/09/11 Thu 00:18)


Re^8: 車椅子について。

香港はまだまだバリアフリーには程遠いので、街中を車椅子で動くのは大変だというブログをみたことがあります。道に段差が多く、店に入るのにも段差、タクシーの乗車拒否も経験されたということでした。
もちろん、手助けしてくれる現地の方もおられますが、どうぞくれぐれもお気をつけて。

[32189] たろう (2014/09/11 Thu 13:18)


Re^9: 車椅子について。

たろう様、そうですね。日本の様にはいかないですよね。国によっては、健常者と同じ様になんでも参加できる所もありますが、香港では、事情が少し違うみたいですね。

[32190] NORI (2014/09/11 Thu 15:05)


Re^10: 障害と障碍

スレの趣旨とは関係ないとは思いますが・・
本来英語のハンディキャップの意味としては「障碍」と表記するのが正しく,
決して障害の表記を快く思わないから書き換えたのではありません。
「碍」の字には「妨げるもの、意思に反するもの」などの意味があります。
戦後の漢字制限で「碍」の字が常用漢字から外されたために「害」の字に置き換えられるようになりました。
ぞのため昭和三十年頃までは障碍物競走など「障碍」という表記も少なくなかったようです。
ここは香港についての掲示板ですので,中国語の理解もある方も多いかと思いますので
参考として申し上げると中国語では「害」「碍」の2字は意味の異なる全くの別字(そもそもピンインが違う)
として扱われています。
有名な例で言えば「妨害」と「妨碍」は中国語では意味が微妙に異なります。
相手の行動や物事の進行を邪魔すること(例・会議の進行を妨害する)であれば
どちらを用いてもあまり意味的には差はないと思いますが,
有害なものというニュアンスがあれば間違いなく「妨害」を用い,
通行の妨げになるといったときには「妨碍」を用いるのが一般的です。
なお日本語の障碍(害)者の意味では「殘疾人」が一般的で
香港のMTRでも専用のオクトパスカード(殘疾人士八達通)があります。

[32191] SX (2014/09/11 Thu 17:19)

香港