ガイドブックにのってない香港
  1. 香港:トップ
  2. 香港旅行の掲示板

香港掲示板 − みんなで「香港」を楽しく語りましょう♪

香港に関する掲示板コミュニティ。みんなで香港に関して掲示板で語り合いましょう! あなただけが知っている香港の素晴らしい所や、香港旅行の感想・思い出、 又、これから香港へ旅行される方は質問などをお気軽に掲示板へ投稿してみてください。
★みんなが互いを尊敬しあえる香港掲示板でありますように (o^v^o)♪

新規投稿

『 香港4泊5日の旅(食事編) 』 への返信

■タイトル (必須)
■お名前 (必須)
■コメント (必須)
■pass (英数字で8文字以内)

香港4泊5日の旅(食事編)

台北までと香港までの乗り継ぎで2回の機内食を食べた。噂によると「フルーツプレートとアイス」との事だったが、最初は「すき焼きご飯風」にオレンジジュースとスィートポテトがついたもの、2回目はチキンの入ったスパゲティーにケーキとサラダ。
結構おなか一杯になった。
夕方香港に到着してその日の夜はドリンク付の「シンフォニー・オブ・ライツとスターフェリー」と言うパンダバスのツアーを予約していたので一旦ホテルにチェックインしてからシャトルバスでピックアップ先のカオルーンホテルへ。
少し時間があったのでブラブラしていたらスタバとセブンイレブンを発見。
セブンイレブンの隣に24時間営業のサンドイッチ屋さんを見つけて夕食用に購入。
シンフォニー・オブ・ライツを見終わった後、スターフェリーの中でドリンクとケーキをもらえたので席に座ってサンドイッチを食べた。私のはターキーサンド。スパイシーでボリュームがあって美味しかった。ここのサンドイッチ屋さんは滞在中毎日通った。
2日目の朝は昨日の店でサンドイッチとジュース・シュウマイとチャーシューマンみたいなのを買ってスタンレーに行くバスの中で食べた。
スタンレーでのどが渇いたのでバスから降りて下ったところにある果物屋さんでマンゴージュースを飲んだ。二人で30ドルぐらいだったけど、フレッシュで美味しかった!
スタンレーから昼過ぎにホテルに戻って近くにある船の形をしたジャスコへ。
ジャスコの先に美味しいフードコートが出来てるとの事で行ってみたら、美味しいと評判の「正斗」と言うおかゆと麺類の店があったのでここでお昼。
ちょうど1割引になるクーポンを持っていたので使おうとしたがうまく使えず、おまけにピータンと豚肉のおかゆを頼んだのにピータンが入っていなくてがっかり!!(>_<)
わんたんと餃子の入った麺を頼んだつもりが、麺が入っていなくて・・・と言う風でちょっとがっかりしたのだが、ここで食べたゆでただけの野菜(青菜なんだけど茎がブロッコリーの茎みたいに太くてシャキシャキしてる)にオイスターソースをかけてあるのがすっごく美味しくて感激!(^。^)
ここは蝦ワンタンで有名なお店なので「是非もう一度食べたい!」と夫は言うけれどもう一度来る時間あるかな?
この日は夕方から友人の結婚式。前回の結婚式編に詳しく載せてあるので省略しますね。
3日目の朝もサンドイッチだったけど、別なところで買ったので「いつものところが美味しいね」と思った。ジュースはマンゴーやパイン入りですっきりした甘さで美味しい。
この日は香港島に渡ってトラムであちこち回った。
昼は香港駅の中になんと「正斗」があるのを夫が地図で見つけて早速そこへ。
今回は無事クーポン券も使えて夫は念願の海老ワンタンを食べることが出来た。
私も食べたが細めんなのに歯ごたえがあってスープもワンタンも美味しかった!
及第粥といって昔すごく難しい試験勉強に合格できるようレバーやホルモン・肉団子など栄養のあるものを入れて作ったおかゆと福建チャーハンを頼んだら、チャーハンの量が二人分以上あって食べきれず残してしまった。チャーハンの上に海老やたけのこ・しいたけの角切りがたっぷり入った餡がかかっていて美味しかったのに・・・
クーポンで1割引になった上にお店の特製お箸までもらえてラッキー!!
このクーポンと言うのは今年香港に旅行する人たちが使える「香港日本観光交流年」を記念したもので飲食店やトラムの1回無料・入場料の割引などがついていて、私たちはずいぶんお世話になった。
夜は新婚の二人が夫の希望していた海鮮料理に連れて行ってくれた。
銅鑼灣(コーズウェイベイ)にある「辣蟹荘(スパイシークラブ)と言うお店。
ここは地元の人が行くところで観光客は居なくて家族連れが多く活気があって中国らしいお店だった。「海鮮食べるならこれ!」とチェックしておいた「シャコのから揚げ」(シャコと言っても小さなイセエビぐらいの大きさ(幅5センチ長狭は20センチを優に超えていた。)で味もイセエビに似ていて美味しい)
「ホタテの春雨あえ」(ホタテのエキスを春雨が吸って美味しさ倍増)
「マテ貝のにんにく炒め」(初めて食べる貝)などを注文。
ここで初めて香港ビール「ブルーガール」を飲んだけれどすっきりした軽さの飲みやすいビールで食が進んだ。
おなか一杯食べたら今度はデザート。有名な「許留山」が近くにあるからと連れて行ってくれた。お店と言うよりも15人ぐらい入れる屋台と言う感じ。
「やっぱりマンゴープリンでしょ!」とばかりに注文。マンゴーがたっぷり入ってて大満足!
おなか一杯食べてもデザートは別腹と言うのは日本でも一緒だが、さすが医食同源の中国料理、帰る頃にはおなかもすっきりして「胃がもたれて眠れない」と言うことは一度もなかった。
いよいよ明日は最後の日ということで「火鍋」に連れて行ってくれるとの事。楽しみ!!
いつものようにパンで軽く朝食を済ませて今日はオーシャンパークへパンダに会いに。
お昼は園内のスタンドでホットドッグとフレッシュジュース。このジュースがアメリカサイズでスムージーとジュースの合いの子みたいで美味しかった。
香港へ結構フレッシュジュースが美味しい。スタンレーで飲んだオレンジジュースも美味しかったし。
思ったよりアトラクションがやってなくて早く帰れたので香港島のマンダリンホテルで憧れのアフタヌーンティーと洒落てみた。焼きたてのこぶしぐらいもあるスコーンにつけて食べたホテル特製薔薇ジャムのおいしかったこと!!サンドイッチも一口サイズで品が良かったし、ケーキも程よい甘さ。ティーポットでたっぷりいただくカモミールティーも美味しかった。忘れずに薔薇のジャムを買って帰りお土産に。
いよいよ香港最後の夜。今夜も二人の案内で旺角(モンコック)にある火鍋のお店「小肥羊」へ。香港では高層ビルばかりが目に付くのだが旺角(モンコック)は昔からの町なのか3階建てぐらいの民家って感じが並んでいた。若者に人気の町らしい。
お待ちかねの火鍋。スープを2種類選べるので普通のと、辛いのを選んだ。
ステンレスの鍋の真ん中がS字に仕切ってあって、そこにスープを入れ好みの具材を煮て食べる。その辛いほうのスープが半端じゃなかった。
にんにくと半分に切った唐辛子が「これでもか」と言うぐらい入っている。
もう片方は漢方のスープとかでクコの実や松の実、ナツメらしき物が入っていた。
ここに牛肉や豚肉・ラム・しいたけ・豆腐・青筍(セロリのことだった)シュウマイ・餃子・青菜などを入れて煮えたのから醤油につけて食べていく。
鍋の中には味がついていなくて煮詰まってくるとやかんから直接お湯を入れてくれる。
あの量のにんにくと唐辛子を見たら飛び上がるぐらい辛くて食べられないのでは?と心配したが、結構美味しくいただけた。つけて食べる醤油がタマリみたいに味が濃くて美味しかった。クーラーのきいた部屋で食べる真夏の鍋もいいものだなと思った。
辛いものを食べた後なのでやっぱり甘いものが欲しくて今夜もデザート屋さんへ。
今回は「豆腐のデザート」で有名な「公和」へ。ここもお店と言うよりはちょっと広めの屋台って感じなんだけど、地元では美味しいと有名らしい。メニューもたくさんあるし食事もあるようだった。「豆腐花」といってくみ出し豆腐に甘いシロップをかけたものだが、あのさくらももこさんが「大好き」とエッセーに書いていたので食べてみたかったもの。
ほんのり温かい豆腐にブラウンシュガーのような砂糖をかけて食べると、優しくてホッとする味。ついでにもらった豆乳もほんのり甘くて冷たくて美味しかった。
県民ショーでどこかの県の人たちが冷蔵庫にポッキン(凍らせて食べるジュース)みたいな入れ物に入った甘い豆乳を常備してるって言ってたけど、分かる気がする。
栄養にも良いし、ホッとする味だもん。普通の豆乳って豆臭さが残るけど、香港のは美味しくて飲みやすかった。
二人との再会を約束して別れを惜しみつつホテルへ。
香港最終日の朝は夕べ予約しておいたチムサチョイのスターフェリー乗り場に近い「映月楼」で飲茶。9時からのオープンだけど回りはみんな日本人。
前もって予約のときに「金魚の形の蒸し餃子」や「春巻き」「チャーシューパイ」「えびぎょうざ」「エッグタルト」などを注文しておいたのでメニューを見てバタバタしなくても良かった。金魚の形の餃子はむっちりして食べるのがかわいそうなぐらい可愛かった。
春巻きは細巻きで緑色のクリームをつけて食べた。多分マヨネーズにミントとにんにくを混ぜてあったのだと思う。「春巻きにはケチャップと辛子」と言うイメージだったのだが、美味しかった。考えてみたら全部海老味だったのだが、メニューの解読が結構難しくおなかも一杯になったし、時間も迫っていたので店を出た。ここでもクーポンが使えてラッキー!!「エッグタルト」って、カスタードクリームかと思っていたら、本当に黄身の味がしてとろみがあって美味しかった。こうして香港最後の食事が終わった。
香港行きが決まったとき、「海鮮」「飲茶」「アフタヌーンティー」を楽しめたら良いなと思っていたのが、はからずも全部達成できて嬉しかった!大満足の旅行だった。
帰りの機内食もチリソースをかけたビーフンやチキンなどでそれなりに美味しくいただけた。最初に「フルーツとアイス程度の機内食」と思って乗ったので思った以上にきちんとした食事が出てきて満足。
行きの機内食から食事のたびに写真に残していたのだが、あまりの美味しさに撮るのを忘れそうになったこと

[20993] happy (2009/09/09 Wed 09:37)

香港