ガイドブックにのってない香港
  1. 香港:トップ
  2. 香港旅行の掲示板

香港掲示板 − みんなで「香港」を楽しく語りましょう♪

香港に関する掲示板コミュニティ。みんなで香港に関して掲示板で語り合いましょう! あなただけが知っている香港の素晴らしい所や、香港旅行の感想・思い出、 又、これから香港へ旅行される方は質問などをお気軽に掲示板へ投稿してみてください。
★みんなが互いを尊敬しあえる香港掲示板でありますように (o^v^o)♪

新規投稿

『 キャセイパシフィック航空欠航の場合 』 への返信

■タイトル (必須)
■お名前 (必須)
■コメント (必須)
■pass (英数字で8文字以内)

キャセイパシフィック航空欠航の場合

近々セントレアから香港に行きます。

相方が飛行機の気圧に弱いため、価格の安い午後便を利用する際、台湾経由便を避け週数便の直行便を選びました。
ところが、今日キャセイホリデーより、搭乗予定の午後の直行便が欠航になったので経由便に変更してほしい。との連絡がありました。
経由便で1日に2度も飛行機で昇り降りするのはとてもじゃないけど相方には無理です。
その旨話したところ午前の直行便に追加料金で変更できるとのこと。
そこをなんとか同じ料金で変更できないかプッシュしてみましたが、上との相談結果できないとのこと。
返事はいったん保留にしていますが、午前便に変更するにはやはり追加料金を払うしかないのでしょうか?
先方の都合による変更なのでなんとなく釈然としません。
でもそういうものなのでしょうかねぇ…

同じような経験をされた方はいらっしゃいますか?

[19948] motif (2009/07/01 Wed 20:05)


Re: キャセイパシフィック航空欠航の場合

欠航のいきさつも不明、そもそも予約確定の状況説明がない状態ではコメントのしようがありません。
キャセイの名古屋午後発直行便は本数が少ないだけでなく、やや不定期なスケジュールです。
午前便はプラス5000円ですから、滞在時間が増えるのでむしろ午前便がお得です。
交渉に使う(ごねる)時間があれば、香港の情報を調べたほうが旅行が有意義になると思いますよ。

[19957] 匿名希望 (2009/07/01 Wed 23:49)


Re^2: キャセイパシフィック航空欠航の場合

欠航になった理由は何でしょうか?
旅行の規定書など一度よくお読みになってみては。
こういう場合は旅行会社負担で、旅行者負担で・・・など記載されています。
先方の都合だから先方が払うべき・・・とは限らないこともあります。
旅行を申し込んでいらっしゃるということはその規定に同意しているということ
ですので、内容次第では追加料金は負担せざるを得ないと思います。

そういうご事情がおありだったならば事前に「もしこうなった場合はどうなるのですか?」
と確認しておいてもよかったかもしれませんね。

ちなみに通常の香港旅行は行きを午前便にまたは帰りを午後便になど滞在時間が
長いように変更すると5000〜8000円くらいの追加料金が取られるのがほとんどです。

[19958] KK (2009/07/02 Thu 00:00)


Re^3: キャセイパシフィック航空欠航の場合

説明不足のようでした。
今回の航空券はキャセイパシフィック航空のHPより正規割引運賃の「はやトクん21」を購入しました。
購入過程で自動的にキャセイホリデーに移行しました。
「キャセイホリデー」と記載することによって航空会社から直接買ったチケットだとわかるものだと思っていましたが、私の思い込みでした。
キャセイホリデーはパッケージツアーも扱っているんですね。
ご指摘ありがとうございます。

欠航の理由はそういえば聴いていません^^;
座席を事前に選ぶ際空席がとても多かったし、同じような時間に経由便が運行されていることもありひとつにまとめたんだろうなぁ、と電話を受けた際私が勝手に理解しました。

午前便への追加代金は15,000円です。
購入時に午前便も検討したので、その時の「はやトクん21」午前便の価格と同じ位になると思います。(午後便は33,500円)
航空券の差額とホテル代を比べて、午後便を選びました。
ちなみに今の時期、セントレア発の旅行会社の格安チケットもキャセイ指定では「はやトクん21」を使うため午前便と午後便では同程度の価格差があります。

以前、米系航空会社でアメリカに行く際、ブックオーバーのため別便に変更してくれたら200$付ける、ということがありました。また別の時にブックオーバーでファーストクラスに変更になったこともあります。
でも、今回は出発まで日にちがまだあるし似たような時間に経由便があるからしかたがないのかなぁ、とも思っています。
でも、割引とは言え航空会社の正規チケットだし…
それで旅の達人のみなさんに何かよいアイデア、経験談がないかと思い投稿しました。

引き続きよろしくお願いします。

[19961] motif (2009/07/02 Thu 09:10)


Re^4: 料金変更なく午前便になりました

たった今、キャセイホリデーより電話がありました。

今回は料金変更することなく午前便に変更してくれることになりました。
良かった〜^^
正規チケットの強みだったのでしょうか??

お騒がせしましたが、良い方に解決しました。
匿名希望さん、KKさん、ありがとうございました!

[19963] motif (2009/07/02 Thu 10:56)


Re^4: キャセイパシフィック航空欠航の場合

午前便でJALは飛んで無いでしょうか?
ほぼ同等のサービスが受けることが出来、価格もおほぼ同じなので振り替えしてくれるかもしれません。
確か協力関係のある会社なので融通も利くと思います。

図分昔ですが、何らかの理由で乗れなかった時にJALに振り替えてもらったことがあります。

インターコンチネンタルエアーでパラオーグアムー香港に乗れなかった時にごねたら、パラオーマニラー香港にルート変更して、マニラー香港間は同時就航したばかりのアリタリアのビジネスを手配してくれたことがあります。

香港ーセブでパイロットのストで乗れなかったときは、香港ーマニラーセブにルート変更しマニラでの5星ホテル宿泊代と夜と朝の食事代補助、ピックアップ代を出してもらいました。翌日セブ直行便で行くより6時間ほど早くつくことが出来ました。

気圧に弱いのがサイナススクイズのことであれば、降下開始前に点鼻薬で鼻内の腫れを押さえ発生を少なくすることが出来ます。お酒などは厳禁で粘膜を乾かさないように水分補給が重要です。
よく飛行機に乗らざるを得ない場合は、鼻の奥を削ってしまう方法もあります。
耳鼻咽喉科で相談するといいです。
私は削って、その後まったく問題なくなりました。それまではよく鼻血を出していましたが、うそのようになくなりました。

[19965] じじ (2009/07/02 Thu 11:14)


Re^6: キャセイパシフィック航空欠航の場合

じじさん、返信ありがとうございます。
なるほど、ほかの航空会社に振り替え!と思いましたが、セントレア発はJALとの共同便でした^^;

気圧の件、もともと子供の時からひどい鼻づまりで耳抜きができません。特に降下時にひどいようで、学生時代には鼓膜が破れたことがあったと言っています。
最近ではそれ用の耳栓を見つけて使用しているので随分改善しましたが、1日で連続して乗るのはそんな経験からか怖くて想像ができないと言っています。
高度が変わるときは飴を舐めたり水分を少しずつゴックンと飲んでみてはいるのですが、気休め程度にしかならないようです。
お酒は厳禁なのですね。それは気がつきませんでした。考えてみればそうですよね。今度試してみます。
相方は1年に一度の海外旅行ですので何とか直行便でしのいでいます^^;

[19967] motif (2009/07/02 Thu 13:55)


Re^7: キャセイパシフィック航空欠航の場合

降下時に鼓膜が痛くなるのは、気圧が上がりだす事により鼓膜内の空気体積が小さくなり鼓膜が内耳に向かって引っ張られることによって生じます。

耳抜き(圧平衡とも言います。)をする事により鼻の中と中耳をつなげている耳管を広げ外気を通し内外の圧を同じにします。
耳管は普段は閉じています。

風邪やアルコール、寝不足などで腫れて開きにくくなります。
また、開きにくい方もおいでです。
鼻をつまんで無理をした耳抜きを行うと鼓膜にダメージを与えたり、鼻の中のばい菌を中耳に入れてしまい中耳炎になったりします。

耳抜きがしにくいという方でも正しくタイミングよく行えば問題なく出来ることもあります。

耳抜きは早目に、少しづつ何度も行いのが基本です。
耳に違和感が出る前や降下ランプが付く前にじわっと言う感じで耳抜きを開始します。
その後降下するまで、5,6分毎の目安で行います。(慣れてくれば着陸まで3,4回で済むと思います。)

耳抜きの際に激しくいきむのではなく、あごを動かしたり、頭を左右にゆっくり傾けたりします。
片耳だけが抜けない場合は逆の方に頭を傾けます。

普段からもエレベータやー乗り物でトンネルを通る時などに耳抜きの練習をすると慣れてきます。

体質的に抜けない場合は、耳鼻咽喉科に行けば耳管に空気を通し、耳抜けが出来易くなるような治療方法があります。

ダイビング関係のサイトを見たり、「耳抜き 方法」等でウエブ検索するといろいろ情報が載っています。

[19971] じじ (2009/07/02 Thu 20:19)


Re^8: キャセイパシフィック航空欠航の場合

耳抜きそのものは、鼻をつまんで空気が漏れないようにした上で鼻から空気を出す感じではいから空気を鼻に送り込んでやります。
鼻の中から出れない空気が耳管を開いていくという仕組みです。
これをバルサルバ法といいます。

激しくやると内耳側から鼓膜を外の押しやる形になり、破かないまでも鼓膜周りがしばらく鈍痛することになります。
また鼻をつまんだ手に力が入りすぎると鼻の中の表面に近い血管が切れて鼻血が出たりします。

[19974] じじ (2009/07/02 Thu 23:22)


Re^9: キャセイパシフィック航空欠航の場合

motifさんこんばんは。
私も先月、名古屋出発の前日にキャセイよりフライトキャンセルの電話が入り
しばらくすったもんだしました。私の場合は、行きも帰りも席が埋まらなかった
事が理由でしたが(これは再三尋ねてのお答えでした)
勝手に夜便の朝経由便に変更されており!しかも実際は1週間前にその決定
がされていたにも関わらず連絡の不備で、何度も香港とクレームやり取りをしましたが
結局「日程変更してでも行くか、行かないか」と言う究極の選択をさせられ
仕事だったのですが2泊の夜朝では行く意味がないので、泣く泣く日程移動+3泊に変更しました。

当然ホテルには自分で連絡、連絡の不備も変更もキャセイ都合なのに
こちらが黙って従うしかなかった事が納得いきませんでしたが、
こういうご時世なので今後もある事なんだろうな、と諦めました。
それにしても、名古屋だけなのかも知れないけど
いつ便がなくなるか、今後もドキドキですね…。

motifさんは追加料金なしで変更して頂けたとの事。
本当に良かったですね。どうぞ香港の旅、楽しんでいらして下さいね!

[19976] mon3 (2009/07/02 Thu 23:42)


Re^10: キャセイパシフィック航空欠航の場合

じじさん、度々ありがとうございます^^

この痛さはきっと当時者じゃないと分からないんでしょうね。
私も早速ウェブ検索してみました。
相方の場合はじじさんがおっしゃる「バルサルバ法」そしてもうひとつ「ツインビー法」が効果がありそうです。
今回のじじさんの書き込みをプリントアウトしましたので、タイミングに注意しながら試してみます。
ありがとうございました!

mon3さん、同じような経験をされたんですね。

前日にフライトキャンセルなんて!
限られた貴重な日程での旅行なので、先方の都合で簡単に出発・到着便の変更はしたくないしできないですよね。天候・不測の出来事等の理由なら致し方ありませんが…
mon3さんが交渉してくれた過程があったからこそ、今回の追加料金なしでの午前便変更になったのかもしれません。
ありがとうございます。

セントレア発のキャセイ便、ここ数年急に便数が増えたと思っていたら席が埋まらないんですね。
午後便ができて価格も安くなったのはうれしいですが、この調子だと減便されるかもしれませんね。
一年ぶりの香港、今回はポーリン寺にも行ってきます^^

[19982] motif (2009/07/03 Fri 09:09)

香港