ガイドブックにのってない香港
  1. 香港
  2. 香港ひとり旅
  3. 香港の下町料理店では、一品4人前

香港の下町料理店では、一品4人前

私が香港で食事をする場合、高級料理店には入らずに、
香港の下町料理店に毎日入りました。(お金の問題もありますが・・・)
その理由は、その土地の雰囲気や味を堪能したかったからです。
高級料理店の味は、日本でも味わえそうな感じがしたのも理由です。(盛装してないという理由もありますが・・・)


香港下町写真

香港下町風景 ]

下町の料理店は、とくに入り口の扉が無く、オープンなので入りやすいです。

メニューを指差して注文を済ませます。
だいたい、品数は2から3品注文します。
そのあと、ビールを忘れずに注文します。(バドワイザーです。)
出てきた料理は何であれ、毎回びっくりします。


香港屋台

注文した一品の写真 ]

出てくる料理の量が一品4人前くらいあるのです。
上の写真を見て下さい。
スケールが分かりにくいですが、
ビールのコップと比較してみてください。(レンゲは通常よりも大きいので比較対象になりません。)
通常の人は、この量の半分も食べられれば良い方だと思います。
(私は全部食べてしまいましたが。)
ですから、一人旅の方は注意が必要です。
料理の量を確認しましょう。
何品も頼むと、一人で食べられる量ではなくなり、象のご飯の量くらいになります。