ガイドブックにのってない香港
  1. 香港
  2. 香港ひとり旅
  3. 男人街の大衆食堂

さらにおいしい香港B級グルメを求めて男人街の大衆食堂を巡る

男人街の小汚い大衆食堂を巡る・・・
私には、この上ない楽しみであります(笑)
香港旅行の大きな目的の一つかもしれません。それ程、楽しみなんですね~。

男人街には大衆食堂が沢山ありますが、
とても混んでいる店と、そうではない店の大きく二つがあります。

私が、この店で食べようと決める基準はたった一つ。
「地元の人で混んでいる店を狙う!!」
この方法で料理が”マズイ”という経験をした事がありません。


男人街の大衆食堂

[ 男人街の大衆食堂風景 ]


英語がしゃべれない人には優しいメニュー

[ 英語がしゃべれない人には優しいメニュー ]


上左の写真は、今回入った店の風景です。
お客さんが沢山入っていないような光景ですが
店が2つに分かれており
片方のスペースは地元の人や観光客らしき人でいっぱいです。

私の背後にも人が沢山いたりします。
みんな食欲旺盛!!

料理の写真付きメニューもあって
私のように英語がしゃべれない人でも簡単に注文できてしまいます。


ビール

[ 「Tiger(タイガー)」という商品名のビール ]


「とりあえず。ビール」

今回出てきたビールをよく見てみると
その名が「Tiger(タイガー)」!!

「虎」という商品名をビールに付けた人の気持ちは
よく分かりませんが
歩きつかれた体に浸み込みます~~。

「う・ま・い♪」


今回入った店では、どうしても食べてみたいものがありました。
通りに面して調理しているもの。
それが下の写真にある
土瓶のような鍋の中に肉と野菜が入った雑炊です。


土瓶のような鍋の中に肉と野菜が入った雑炊

[ 土瓶のような鍋の中に肉と野菜が入った雑炊 ]

フタを取った瞬間にわき出る湯気!!
とってもおいしそう!

この料理は男人街の様々な所で見かけます。
「食べてみたいなぁ~」という思いがやっと叶いました♪

この料理も、注文したものの食べ方が分かりません。
写真の右にある「しょう油」のようなものはどのように使うのかなぁ~。

そう悩んでいたら店員さんがやってきて、
雑炊の上に、ちゃんと「しょう油」をかけてくれました。

その店員さんは「熱いから気をつけてね」みたいなジェスチャーをしていました。
(やはり言葉は不要でした♪ ありがたいです。)

「熱い!!」
涙が出る程熱いんです!この料理。
でも、うまい!
アツアツのご飯と肉が、口の中でフラダンスを踊っています♪(意味不明)


エビと野菜を炒めた料理

[ エビと野菜とナッツを炒めた料理 ]


左写真のエビと野菜を炒めた料理も注文しました。
これまた、おいしそうなんですけど…

食べてビックリ!
中にナッツのような木の実が入っているんです。
「絶妙」かつ「奇妙」な組み合わせ。

ビールには合いますが、なんとも不思議な味のする料理です。

「風の谷のナウシカ」の中で
ナウシカがトルメキア軍に連れて行かれる時、
少女三人が「チコの実」をプレゼントしますが、
その味に近いのではないかと思います。
(チコの実を私は食べたことは無いですが…)


とりあえず、この料理は「長靴いっぱい」食べたいですね(笑)

もう、おなかいっぱいです。
写真ではお伝えできないかもしれませんが、
これでもかなりのボリュームがあるんですよ。


食堂の調理場風景

[ 食堂の調理場風景 ]


調理場の方に目をやると、みんな忙しそうです。
それだけ、賑わっているお店ということでしょうか。


そうそう、この食堂では、中学生ぐらいの女の子が店を手伝っていました。
店の人気者のようで、常連のお客さんと楽しそうに話しています。

「偉いなぁ~」と感心しながら見ていたら
私のところにもやって来て、
ビールをついでくれました。

私が「Thank you!(日本人にしか伝わらない英語の発音ですが…)」と伝えると
その女の子は「You're welcome」と可愛い笑顔で返事をしてくれました。
気さくですね~。

やはり香港は素晴らしい所ですね!そして香港の人々も大好きです!